Kobeya

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
今日は何とも嬉しい出会いがあった。
小笠原出身の、20歳の女の子。
一緒にアロマ講習会を聞き、語った。
(あ、そーいえば受かってます。アロマ検定)
彼女にとっても、きっと、もしかしたら、
私にとっても、何かひとつ変わった日になったと思われる。
とても嬉しい、出会いだった。時間だった。
続きを読む >>
| 22:44 | アロマな生活。 | comments(0) | trackbacks(0) |
改訂版 チェック+ポイントでよくわかる アロマテラピー検定 に合格する問題集 1級2級両対応
改訂版 チェック+ポイントでよくわかる アロマテラピー検定 に合格する問題集 1級2級両対応
アロマワークスタジオ

化学物質過敏症(CS)患者は、香りに弱いです。
これは香料にはしばしば有害な成分が使われているからというのと、
あとは個人差で自然界のものにも、ものによっては反応してしまうから。

だけど私の場合、「本当に純度の高い植物の香りよつばのクローバー」に出会ったら、
アロマの魅力に取り付かれてしまいましたハート

副交感神経優勢(つまりいつもボケてるって事ですねぇ)の私にとって、
「不眠の人にオススメのラベンダー」とかは向かないみたいですけど、
そういうのを知って使えば、こんなに魅力的なものって無いです。

ゼラニウムとかは子宮をキレイにするから、妊婦さんには禁忌。
でも、妊娠していない女性にとっては、これって素晴しい事じゃないですか。

植物は、押し付けないです。その人に合わない香りは「不快」と遠ざけられ、
その人に必要な香りは「良い香り」だから、
何も言わずに、その人の状態を教えてくれてるじゃないですか。

続きを読む >>
| 23:40 | アロマな生活。 | comments(2) | trackbacks(0) |